ドイツ経由クロアチアへ

今年の年末旅行はクロアチアです。
そろそろまたヨーロッパに行きたくなったけど、あんまり寒いのは嫌ということで、ヨーロッパの中では比較的暖かいと思われるクロアチアのドゥブロヴニク。
現地で5泊できるので、ザグレブとかも回れると思うけど色々調べてみるとドゥブロヴニクから日帰りでボスニア・ヘルツェゴビナやモンテネグロにも行けるらしいので、他の都市には泊まらずにドゥブロヴニクだけに泊まることにしました。

直行便はないので、伊丹から羽田、羽田からフランクフルト、フランクフルトからドゥブロヴニクと3回乗り継ぐルート。移動は楽とは言えないけど、なにしろ前回の旅行はバンクーバー、トロント、サンティアゴ経由のイースター島だったので、今回の移動はまだ可愛いもんです。

初めての羽田の国際線ターミナルに感動しつつ、フランクフルトへ。お約束のフランクフルトソーセージをかぶりついてドゥブロヴニクへ。

フランクフルトでフランクフルト
ドゥブロヴニク行きが約1時間遅れたので22時頃ようやく到着。日本ではもう翌日の朝なので家を出てから丸一日かかりました。
空港から旧市街まではシャトルバスで向かいます。便数が少ない空港なので飛行機の到着に合わせてシャトルバスが待っていてくれるらしいけど、到着が遅れたので本当にシャトルバスが待っているかちょっと不安。まあ最悪はタクシーに乗ればいいんだろうけど。預け荷物をピックアップして急いでシャトルバスのチケット窓口へ向かうも・・。
閉まってる・・・。ああやっぱり終了しちゃったか?
隣のレンタカー屋で聞いてみると、バスで直接買えるから建物の外に行きなさいとのこと。小走りで空港を出るとバスが待っていてくれました。まだクロアチアクーナを両替してなかったけど、シャトルバスはユーロが使えます。
一安心。
旧市街らしき灯が見えてきた
真っ暗でどこをどう走っているのかよく分からなかったけど、20分くらいで旧市街らしき灯が見えてきました。
旧市街のピレ門脇に到着。今日のホテルはここからすぐ近くのヒルトンホテル。
徒歩30秒で到着!
ヒルトンホテルは何と言ってもそのロケーションがウリ。旧市街から徒歩1分です。ちょっと奮発してテラス付きにしました。
広い部屋でした
かなり広くて良い感じ。テラスに出てみると・・・。
ワオ!夜だからまだよくわからないけど、海も旧市街もすぐ近く!角部屋だからスルジ山も見えそう!(今は真っ暗だから全く見えない)
正面に要塞が見えます
旧市街も近いです
朝が楽しみだー!

コメントを残す