インペリアルホテルからの眺め

水族館を出てから民俗学博物館へ。民族衣装なんかが飾られているんだけど、申し訳ないけどたいして面白くないです。でもまあ例によってドゥブロヴニクカードで入れるので一応来ました。ここから眺めるスルジ山をバックにした旧市街がとても綺麗とも聞いていたので楽しみにしていたけど、まあ城壁から見た景色とそんなに変わらないですね。
これなら僕らの部屋のテラスからの眺めの方が綺麗なのでは?ということで一旦インペリアルホテルに戻りました。この気軽にホテルに戻れるアクセスの良さも良いなあ。
ホテルに戻って僕らの部屋の隣にあるエグゼクティブラウンジに行ってみました。
エグゼクティブラウンジはちょっとしたケーキとか軽食、コーヒー、紅茶が飲み放題、食べ放題。夕方の時間帯はワイン、シャンパンも飲み放題・・。ずいぶんお得な感じ。しかも僕らは部屋が隣なので、気軽にこれます。いやーこれは便利。
まあ、普通は観光で外に出るからあまりここに入り浸ってはいられないけど。
僕らの宿泊プランはこのラウンジが使えるプランだったのですが、ラウンジの出入りには特に何かチケットを出す必要はありません。部屋番号も聞かれないのでラウンジが使えないプランの人もこっそり来ることもできちゃいます・・。良い子の皆さんはそんな事しないように(笑)
しばらくラウンジでまったりしているとだんだん日が傾いてきました。どこかにサンセットを眺めに行くか?うーん今からじゃ間に合わないか・・ぐずぐずしてるうちにどんどん日が沈んできたので、部屋から眺める事にしました。
テラスに出ると街全体が夕日を浴びてオレンジ色に染まっていました。

部屋のテラスからの眺め
絶景・・・。朝にも思ったけどこのテラスが観光名所そのものだ。入場料を取ってもいいくらいに素晴らしい場所。いやーつくづくこの部屋にして良かった。
みなさん、もしドゥブロヴニクのインペリアルホテルに泊まるなら是非427号室を指定してください!
夕日を浴びたスルジ山

コメントを残す