ドゥブロヴニク宵々山

晩御飯を食べ終わって旧市街を通ってホテルに戻ろうとしたら、ルジャ広場に設置されたステージの周りに人が集まってる。どうやらもうすぐライブが始まるらしい。今日は大晦日の前日なので祇園祭風に言うと宵々山。早くも旧市街のライトアップは「2017!」ってなってるし、とにかく祝いたくて仕方がないみたい。
どうせ知らない人だろうけどちょっと待ってライブを見ていこうっと。

オノフリオの小噴水のライトアップ

・・・と思ったけど、とにかく寒い。ドゥブロヴニクがこんなに寒いとは思わなかった。ステージの裏に映画の博物館みたいな施設があって、閉館しているのか開館してるのかよくわからないけど、何人か人がいて入れそうだったので中に入って寒さをしのいで待ってました。
数人の若い男女がテーブルに座って喋ってる。パーティーのようでもあり、会議のようでもあり・・・。映画関係者だろうか。多分僕らが来てはいけないところなんだろうけど、誰も咎めないのでこのまましれっと居座っちゃおう。暖房もあってあったか〜い。
ライブは20時かららしい。スタート時間が近づいてきたので外に出ました。ステージの周りはすごい人だかり。地元では有名な人が歌うらしい。教会の入り口の階段に登ってしばらく待っていると演者登場。・・・あれ?さっきステージ裏の建物の中にいた人たちじゃないか。
どうやら裏の建物は楽屋として使われていたようです。クロアチアの有名人と非常に至近距離にいたんだなあ。どうでも良いけどセキュリティ緩すぎだなあ(笑)
ライブ開始。当然全く知らない歌ばっかりだけど、ポップで非常にノリやすい。お客さんもみんな一緒に合唱してるから国民的歌手なんだな。くどいようだけど、その歌手たちとついさっきまで一緒にいました(笑)
隣にいた男性に聞いたら地元の出身の歌手とのことです。Peter Grasoさんでした。

2017年宵々山のコンサート

結構いい歌だったので、あと5度気温が高ければずっと聞いていたかったけど、あまりに寒すぎたので5,6曲終わったところでホテルに戻りました。

コメントを残す