スルジ山の独立戦争展示館

スルジ山の頂上には独立戦争展示館があります。ユーゴスラビアの内戦はまだ記憶に新しく、セルビア出身のストイコビッチがJリーグで空爆反対のメッセージを送っていたのをよく覚えています。
クロアチアはそのストイコビッチのセルビアと戦ったわけですが、このスルジ山は街を守る砦となっていたようです。その砦が戦争展示館になっています。

スルジ山の独立戦争展示館
本当に営業中なのか疑いたくなるくらいにひっそりしていて、入り口を恐る恐る開けると半地下へ降りる階段があって降りていくと係りの男性が一人で入場チケットを売っていました。2人分払って入場。主には当時の写真やビデオの展示なのですが、つい昨日歩いたプラツァ通りをはじめとして旧市街が思いっきり戦場になっている写真は衝撃的でした。
驚くことに僕らが泊まっているヒルトンホテルも爆撃されてちょうど今僕たちが泊まってる部屋もぼうぼう燃えてる・・・。
本当に平和な今日のドゥブロヴニクがウソみたいだ・・・。
プラツァ通りも戦場でした
武器も展示されています
僕らのホテルも被災したようです

屋上にも上がれて、結構気持ちいいんだけど、戦争の爪痕が生々しいので早々に退散しました。朝早いということもあって僕ら以外にはお客さんは来ませんでした。
確かに楽しいところじゃないけど、訪れるべき場所だと思います。30分もあれば見れ回れるのでドゥブロヴニクに来た際にはぜひお立ち寄りください。スルジ山からの帰りは歩いて戻ることにしました。戦争展示館の裏から道が続いています。下りだからのんびり歩けるなーって思ってたけどちょっと違いました。
道に大きな石がゴロゴロと敷き詰めてあって歩きにくいのなんのって。
歩きにくい道でした・・・
ミニチュア風ドゥブロヴニク旧市街

縁石だけが平らなので、道の端っこを歩く羽目に。足元に気をつけながら歩くのであまり景色を楽しむ余裕はありませんでした。15分くらいで下山。さてちょっとホテルで休んでまた観光しましょうかね。

コメントを残す