2016年最後のサンセット

ツァヴタットからバスでドゥブロヴニクに戻る時に、降りるべき停留所を乗り過ごしちゃって、新市街近くに来てしまいました。バスの運転手に旧市街に戻るバスの乗り場を聞いて旧市街へ。20分ほどロスしたかな。旧市街に戻ると15時30分。なんとかサンセットには間に合った。冬の日没時間はかなり早くて16時頃なのです。
昨日、ホテルの部屋から夕日を見ていてロヴリイェナツ要塞が夕日のベストスポットだろうと踏みました。オフシーズンは16時で閉まっちゃうらしいけど、ギリギリ日が沈むのが見えるんじゃないかな。
ピレ門の脇から要塞に向かおうとしたら「ロヴィリイェナツ要塞はこちら」と矢印書いてある看板が目に入りました。うんうんこっちね・・。あれ?よく見ると看板に冬は15時までと書いてある。えー地球の歩き方には16時までって書いてあったのに!
・・うーん仕方ない。じゃあ次の候補。ホテルのテラスから見た時に要塞の西側に広場らしきスペースが見えていたので、そこに行ってみました。
広場は駐車場でした。その先は海になっていて数人がサンセットを待っていたので僕らもしばし待機。海に向かって左手には要塞と旧市街が夕日を受けて真っ赤に染まってます。

旧市街が赤く染まります。
うん。人も少なくてなかなか穴場スポットでいい感じ。30分くらいチルアウト。どんどん日が沈んでいきます。2016年も平和でした。太陽さんありがとうございましたー。
2016年最後の日没

コメントを残す