Villa Orsula

Villa Orsulaから見る旧市街
今も良くわからないでのすが、ドゥブロヴニクでは最初にヒルトンに3泊した後はの2泊はGrand Villa Argentinaに泊まるはずでした。予約も領収書もGrand Villa Argentinaになっているのですが、泊まったのは隣の建物のVilla Orsulaでした。Argentinaの建物とは廊下が繋がっていて、朝食や室内プールはArgentinaを利用するのですが、部屋は結構モダンな雰囲気で写真で見ていたArgentinaとは雰囲気が違います。相場的にはVilla Orsulaの方が宿泊料は高いようなので、ある意味でアップグレードしてくれたのだと思いますが、チェックインの時は何も言われなかったです。バルコニー付きの角部屋だったので普通のシーズンなら1泊10万を超えるような部屋です。シーズンオフのこの時期はそんなに高くないはずだし、もちろん僕らはそんなに払ってないです。そこまでの価値があるかというと微妙だけど、ブルガリのアメニティを使った大きいバスタブのお風呂とアドリア海と旧市街をを見渡せるバルコニーが最高でした。滞在中は日帰り旅行で隣国のモンテネグロやボスニア・ヘルツェゴビナに出かけてほとんどホテルを満喫できなかったのがちょっと残念。最終日の今日は昼過ぎにホテルに向かうので、旧市街でのんびりすることにしました。まずは起きて朝食。先に書いたように朝食はArgentinaのレストランで食べます。さすが海の街だけあってシーフードも食べられるし、なんとワインも飲めます。
朝食でワインも飲めます
朝食を食べていると昨日のモスタルツアーで一緒だったドイツ人のおじさんがやってきました。軽く挨拶するとおじさんは僕らのテーブルに座りました。おー、やっぱりそうなんだ。昨日のランチもそうだったけど、一人で旅行してるからって一人でいるのが好きというわけじゃないんですね。昨日は名前を聞かなかったけど、こんなにご一緒したのでお互い名乗りました。トフセンさんというお名前でした。相変わらず口数は少ないけどまあいい人であることには間違いない。今日は僕らのオススメに従ってLEA TRAVELでコトルに行くとのこと。ちょっと天気が悪そうだからちょっと心配だけど楽しんできて!朝食の後、ちょっとホテル内をぶらつきました。海に面したテラスを散歩。階段を下って行くと海に飛び込めるようになっていてインフィニティープールもある。今はとてもじゃないけど寒くて入れないけど。
夏はここで泳ぐんでしょうねえ
だんだん明るくなってきて旧市街もはっきり見える。・・が今日はやっぱり天気が悪いんだな。今まで天気に恵まれてたのはラッキーだったのかな?
今日はお天気があんまり良くないです
部屋に戻る時にまたしてもブランコに遭遇。トフセンさんを迎えに来たそうです。ちょっと気になってたことを聞いてみました。
空港トランスファーのサービスやってる?
手配できるよ。
おいくら?
友達だから200クーナ(約3300円)にしとくよ。
おお、安い!本当はシャトルバス(2人で約1500円)の予定だったけど、バス乗り場まで重いトランク引きずって行くのもちょっと面倒だなあと思い始めていて、ネットで手配しようとしたら48ユーロ(約12,000円)、ホテルで聞いてみたら40ユーロ(約10,000円)とのことだったのでどうしようか悩んでいたところにこのオファー。これはお願いするしかない。
最後の最後までありがとうブランコ!14時にピックアップでお願いして、最後のドゥブロヴニク観光スタート!

コメントを残す