TOP>映画ランキング>好きな映画監督ランキング>セシル・B・デミルの監督作品情報

セシル・B・デミル

Cecil B. DeMille

主な監督作品

  • 農場の薔薇(14)
  • スコウ・マン(14)
  • チート(15)
  • マリア・ローザ(15)
  • カルメン(15)
  • 孤松の桟道(16)
  • ヂャンヌ・ダーク(前後篇)(16)
  • 小米国人(17)
  • 神に見離された女(17)
  • 醒めよ人妻(18)
  • 浮世の常(18)
  • 情熱の国(18)
  • 囁きの合唱(18)
  • 連理の枝(19)
  • 夫を変へる勿れ(19)
  • 男性と女性(19)
  • 何故妻を換へる?(20)
  • 人間苦(20)
  • 禁断の果実(21)
  • アナトール(21)
  • 愚か者の楽園(22)
  • 土曜日の夜(22)
  • 屠殺者(22)
  • アダムス・リヴ(23)
  • 十誡(23)
  • 勝利者(24)
  • 霊魂の叫び(24)
  • 昨日への道(25)
  • 金色の寝床(25)
  • ヴォルガの船唄(26)
  • キング・オブ・キングス(27)
  • ダイナマイト(29)
  • 破戒(29)
  • マダム・サタン(30)
  • スコオ・マン(31)
  • 暴君ネロ(32)
  • 新世紀(33)
  • 恐怖の四人(34)
  • クレオパトラ(34)
  • 十字軍(35)
  • 平原児(36)
  • 海賊(38)
  • 大平原(39)
  • 北西騎馬警官隊(40)
  • 絶海の嵐(42)
  • 軍医ワッセル大佐(44)
  • 征服されざる人々(47)
  • サムソンとデリラ(49)
  • 地上最大のショウ(52)
  • 十戒(56)

備考:amazonでセシル・B・デミルの関連商品を探す

○ミスター・モーション・ピクチャーと称された帝王
私にとっては文字通り映画の神様
「平原児」以降ゲーリー・クーパー主演作4本
「地上最大のショウ」ではジミー・スチュアートを全篇クラウンペイントで素顔を隠した大胆さ
サイレント→トーキー→テクニカラーそして最終作「十戒」では初の海外ロケ&ビスタビジョン
史家がいかに酷評しようがデミル帝王の遺産は今後も雪ダルマ式に新たなファンを増やし続けるだろう!15/FEB
(夢童隣寝さん:50代、男性)

enquete

この監督が:

好き 嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性 女性

あなたの年令:

URL(任意):

※公表しても良いブログやウェブサイトをお持ちの場合はご記入ください。

この監督に対するコメント:

(できるだけ具体的にあなたの思いをお聞かせいただけると嬉しいです。)

映画ランキングサイトCHANNELCINEMA.COM
公式サイト
調査中