桜散る

すっかり桜も散ってしまいましたが、今日は大阪からの桜を散らしに駒場に向かいました。先週ようやくリーグ戦今季初勝利を上げたレッズは、優勝する為にはここから連勝街道を突っ走らなくてはなりません。天気もおだやかで芝の匂いが席まで香ってくる、とてものどかな休日の午後。あとはレッズが勝ってくれたら、文句無しの一日です。
・・・ところが。僕がプロサッカーというものを見始めて10年以上の月日が流れましたが、こんなにもレベルが低い試合は見たことがない程ひどい試合でした。戦術的に言えば、くさびを入れてそれを落として展開するようなパス回しは一切無く、ボランチの長谷部は常にゴールに背を向けた状態でボールをもらうので、前を向くのに時間がかかってしまい、ひどい時にはそこでボールをとられてしまう。他の選手も動き出しが極端に少なく、スペースを作る動きはほぼ皆無。それどころか、動いてもらうことすらせずに、常に足下にボールを要求している感じでした。それ以上に問題なのは気持ちの問題だと思う。集中力を欠いたプレーがかなり目について単純なパスミスがとても多かった。パスが3本以上つながらないような印象でした。

これだけの人を悲しませないで・・・
失点のパターンも最悪で連係が全くとれていない感じでした。後半に横山が1点を返してから、活気づくも、時既に遅すぎ!観客は90分間の全力プレーを見に来てるんだから、最初からとばしなさい!一生懸命さが伝わって来ないひどい試合でした。試合終了後はサポーターから大ブーイング。そりゃ−あたりまえだわ。トゥーリオ兄貴はサポーターににらみ返してたけど、兄貴も相当出来が良くなかったよ!!怪我が治ってないなら無理すんなって!逆に迷惑だから・・・。帰りは前回の駒場同様に浦和駅前の刀削麺館で食事したけど、どんよりしたディナーでした。ああ、もうすでに目標はナビスコか。最終的にJ1残留が目標なんてことになりませんように。

More from my site

コメントを残す