城彰二引退試合

カズと城
池上本門寺で法事の予定があったので、今日の城彰二引退試合は端から諦めてた。
だけどもこの試合のチケットが売り切れてないということを聞いて、カズを代表のエースから引きずりおろした男がひっそり引退していくのかと思うと、なんだかとっても寂しくなっちゃって。幸い池上は横浜(三ツ沢)から近いと言えなくもない。だいたい14時頃終わる予定だから、すっ飛んで行けば間に合うか??
奥さんも誘ってみたけど、あっさりNG。まあ確かに寒いしねえ。フランスW杯当時の代表に思い入れがないと行く気しないかもね。いつもは強引に連れてく僕だけど、今日はさすがにあきらめた。
京浜東北線で急いで横浜に着いたのはキックオフ時間の15時。無我夢中でタクシーを捕まえたのが横浜駅東口。三ツ沢に行くのは初めてで、東口からだとえらい遠回りになるって知らなかった。随分回り道をして西口側に回ったところで大渋滞につかまる。タクシーの運ちゃん曰く、西口から乗って道が空いてれば1000円もかからないらしい。時間もお金も大幅に無駄にかかっちゃってる僕を不憫に思った運転手さんは、2000円になる手前でメーターを止めてくれました。
到着後ダッシュで一番安い当日券C自由席(JO DREAMS側ゴール裏)2000円を購入。ちなみに前売りだと1500円。ここでもちょっと無駄な出費。
急いでゴール裏に回ったけど、何か違和感が。何だこの違和感は?初めて来たスタジアムだからかな?いや違う・・・。
バックスタンドの裏側を走ってる時に違和感の理由が分かりました。歓声が全く聞こえてこないのね。とっくに試合は始まってるはずなのに。こりゃーよっぽどガラガラなのか?やや心配になってゴール裏スタンドに飛び込むと拍子抜けする程の満員状態で立ち見多数。バックスタンドにはやや空席があったもののほぼ満員(発表では10015人)。寂しい引退試合にならなくてちょっとほっとした。混み合ったゴール裏をしばらくうろつくとなんとか空席を発見。周りにはマリノスとかジェフのサポーターやヴィッセルのフラッグを振ってる人がいて、そういえばそういう時代もあったなーってしみじみ。
こんなに人がいるのになんでこんなに静かなんだろって思ったけど、試合を見て納得。
現役引退選手が多いせいかかなりゆるーい感じな上に、なんか上手くないのよみんな。
失礼ながら03-06横浜FCオールスターズって言われても、ほとんど知らないから「スター」って響きがむずがゆい。スターって呼べるのはカズと山口くらいじゃないでしょうか?(横浜FCサポの方ゴメンナサイ)
でも城が納得できるなら何でも良いけどね。彼が心地よくケジメをつけられるならスターでもギャラクティコでもなんでも良いぞ。
席に着いたのは前半25分くらい。既に1-0でJO DREAMSがリード。スタメンはよく分からなかったけど、途中でJO DREAMSが大量選手交代してゴン中山、城、前園、相馬、名波、山口、井原、服部、田中誠、鈴木秀人、下川という非常に懐かしい面々に。みんな全盛期の面影はほとんどないけど、前園のドリブル、名波のサイドチェンジ、ゴンちゃんの激しいチェイシングなんかを見てると、やっぱりこの頃の代表は個性が強かったなーって思う。ちなみにカズは横浜FC選抜。いやもとい、横浜FCオールスターズ。山口みたいにJO DREAMSでもプレーしてほしかった。現役横浜FCだからそうもいかないか。
前半は1-0で終了。
スタジアムに入った時に配られたマッチデープログラムにハーフタイムにプラティニ11なる選手参加のサッカーゲームを開催ってかいてあったけど、何故か開催されず。プラティニ11・・気になる。
かわりに小倉と岡野のインタビューがあった。岡野はレッズから唯一の参加。後半が楽しみ。
で、後半スタートから岡野登場。ちなみに城は後半から横浜FCチームに入ったのでゴンと岡野のツートップ。ベテランだけど二人とも現役なんだから緩みまくった試合を少しはビシっと締めてほしいところ。すると後半早々岡野が裏を抜け出してビッグチャンス到来。イケっ!
ところがシュートは明後日の方向へ。
ドンマイ、ドンマイ次行こう。この時はまだそう思えた。ところがその後も岡野はどフリーで上げたクロスがあっさりゴールラインを割るなどの凡ミスを連発。会場も岡野のミスにため息とブーイング。名波も冗談っぽく親指を下に向けてブーイングしてたな。その後小倉が入ったこともあってトップから左サイドに追いやられる。なんか運動神経悪い同級生がはじっこ行ってろって言われたみたいな感じ。岡野も気まずそうだったなー。いや新年早々辛口で申し訳ないけど、城よりも岡野が引退した方が良いんじゃないかと思った・・・。今年のレッズは高原も来たし、あれじゃ相当厳しいと思うよ。OB選手含めて一番ミスしてたぞ。しっかりしてくれー岡野。
思わず岡野で熱くなっちゃったけど、今日の主役は城彰二。後半横浜FCスターズに入るとカズと一緒にあのフランスW杯予選のボールに祈るキックオフパフォーマンス!これが見たかった!これで今日来た甲斐があったってもんだ。なのに残念ながらメモリー不足で撮影できず。ああ何やってんだあ。冒頭の写真はあのパフォーマンスの10秒前のシーンです。雰囲気だけでもお楽しみくださいませ。
後半も前半同様お寒い展開。記念試合のせいか、みんななかなかシュートを打たないのが良くないと思う。煮え切らない形で攻撃が終わることが多くてね。横浜FCは城にボールを集めるけどなかなか決まらない。なんともメリハリのない試合がたんたんと続く。こんなにダラダラしちゃうんだったら、無理して45分ハーフにすることないんじゃないかなーって思い始めた後半40分頃、城がゴール!現役の頃の前方宙返りパフォーマンスはもう出来ないのか、でんぐり返しパフォーマンスでスタジアムを沸かせる。いやー、やっぱサッカーは90分必要ですね。90分も要らないなんて思ってすんませんでした。などと反省していた矢先に城が追加点。そのまま2-1で横浜FCオールスターズ勝利。得点者は全て城だったそうです(1点目は見てない)。
試合終了後、城の挨拶。
いつか監督としてJの舞台に戻ってくる夢がある。みんなも夢を持ってあきらめず突き進んでくれとおっしゃってました。前園も言ってたけどこれからは、選手とは違った立場で日本サッカーを盛り上げてってください。13年間おつかれさまでした。

More from my site

コメントを残す