file17:ブロンビー02/03

Brøndby02/03シーズンモデル
2003年の5月に新婚旅行でデンマークのコペンハーゲンに行きました。その旅行で初めて僕はヨーロッパサッカーを生観戦した。デンマークスーパーリーグのブロンビーvsAB。まあ一応ブロンビーはデンマークでは強豪だし、当時の監督はJリーグでもプレーしたミカエル・ラウドルップだったわけだけどもね。それにしても地味なヨーロッパデビューだったなあ。試合も0-0のスコアレスドローだったし。

でも初めての本場のサッカーの雰囲気は楽しかったねえ。ホームゴール裏で観戦したけど図太い声の応援はかなり迫力があった。で、ほとんどのサポーターがレプリカユニホーム着てるのね。バッタもん着てる人は僕の見た限りではゼロだった。デンマークは福祉国家で有名だけどその福祉を支えてるのはべらぼうに高い税金。消費税(付加価値税)はなんと25%。だからこのユニホームもとっても高かった記憶があります。はっきり覚えてないけど日本円で12000円くらいしたんじゃないかな?

それでもみんな着てましたよ。このレプリカ。
試合前にスタジアム内のファンショップで買ったこのユニホームを着てゴール裏にいたら、熱心なサポーターだと思われたらしくハーフタイムの時に隣の兄ちゃんに
「前半終了間際に歌ってたチャントを教えてくれ」
って言われました。いやいや知らんって。見るからにアジア人でしょ僕。
でも悪い気はしない。ぶっちゃけ嬉しかった。

スタジアムからの帰り道でも地元の人から
「おーブロンビー!!」
って声かけられたりして、即席にわかブロンビーサポーターになれて楽しかった。

コメントを残す