アトレティコがんばれ

たまたまスカパーでCLのリバプールvsアトレティコ・マドリードを見るともなく見てました。
アウェイのアトレティコが1点リードしてロスタイム突入。ロスタイムは5分。長っ!まあアンフィールドだからしょうがないか。
その長いロスタイムもそろそろ終わりに近づいた頃、ペナルティエリア内でジェラードが相手DFに突っ込んでいって倒れた。わざとか不可抗力かしらなけど、とにかくPA内で倒れた。
でなんとPK。
試合中、キャラガーの明らかなハンドは見逃されたのにロスタイムのこのプレーがPK??そんなバカな。
ジェラードはしれっとした表情でペナルティスポットに立って、しっかり(ちゃっかり)PKを決めて、喜びを爆発させた。自分のいかさまには全て目をつぶって、ロスタイムの劇的な同点弾に感情を爆発。当然アンフィールドも大騒ぎ。
まあACLでポンテがジェラードと同じようなことしてPKが決まったら、埼スタだって同じように大騒ぎになるんだろうけどね。よそ様の試合を客観的に見ると完全に茶番ですなあ。単純な審判の能力不足なのか、仕組まれた陰謀なのか知らんけど、しらけたし気分が悪くなった。
ジェラード好きだったけど、こんなの見ちゃうとなあ。
ルイス・ガルシア(元リバプールで現アトレティコ)を温かく迎えたアンフィールドの雰囲気も素晴らしいと思ったけど、この結末で台無し。
スタンド観戦していたフェルナンド・トーレス(元アトレティコで現リバプール)の喜び方がぎこちなかったのは気のせいだろうか・・。
ああ気分悪うう。

2 Comment

  1. 匿名 says: 返信

    さすが劣頭サポは言うことが違うw

  2. ドミノ says: 返信

    うーん、久々にコメントがついたと喜んでいたら、「劣頭サポ」ですか・・・
    なんとお返事したらいいか。
    リバプールのファンの方ですか?
    気分を害したのであればすみませんでした。

コメントを残す