JOMO CUP 2009

いやー、今日のJOMO CUP最高だったわ。
4-1と大勝して去年の雪辱を晴らしてくれたのはもちろん最高だったけど、一番感動したのがオリヴェイラ監督の本気具合。ゴールに大喜びするだけじゃなくて、審判の判定に激怒するシーンもあった。
単純に去年負けたのが悔しかったのか、日韓のライバルの歴史を知って頑張ってくれたのか分からないけどすごく頼もしかったし、嬉しかった。
小笠原のコメントによると勝った後は泣きそうになってたらしい。
そういう気迫が選手にも伝わってたと思う。ちっともお祭り試合っぽくない。特に小笠原、明神、岩政の元代表あるいは代表候補達が良かったな。岡ちゃんも観に来てたから代表選考に影響あると思うよ。
あとはジウトン、マルキーニョス、ジュニーニョも熱くて良かった。外国人プレーヤーは儲けにならない試合だと本気にならないイメージがあるけど、彼らはかなりマジだったしプレーも良かった。これもオリヴェイラ監督の影響なんだろうか。
普段はにっくき鹿島の監督だけど、敵ながらあっぱれ。フィンケも知的で好きだけどああいう熱い人がやっぱり好きです。
来年は日本で開催?今度こそ観に行きたいな。

More from my site

コメントを残す