清武ラストマッチ

今年のJリーグも折り返し地点がそろそろ見え始めましたが、僕にとってようやく今年初のスタジアム観戦となりました。
レッズの年間シートで毎週のようにスタジアムに通っていた頃が懐かしい・・・。
さて、今日はセレッソ大阪戦。関西では神戸のスタジアムに次いで好きなスタジアム。サッカー専用ではないけど、なんとなく国立を思い出させてくれます。
セレッソ大阪の清武がニュルンベルクに移籍するので、今日の試合が国内ラストマッチになるとのこと。
以前からレッズはなーんかそういう相手チームのメモリアルにお付き合いしてしまうお人好しなところがある気がします。
とはいえ、今年のレッズは広島のペトロビッチ監督を迎え、ポゼッションサッカーを目指してかなりいい感じに生まれ変わっています。良い意味で空気を読まずに勝ってくれそうな予感もある!
キックオフ15分前に駅に着くと、長居公園に入ったあたりで長蛇の列を発見。
まさかサッカーとは無関係だろうと思って、列を無視してスタジアムに向かっていくと、列の中にちらほらユニホームを着た人を見かける。え?もしかして入場待ちの列??不安に思いながらそれでも列を無視して歩いているとスタジアムのほうから小走りで戻ってきて列に並ぼうとする人もちらほら。
マジか?なんでキックオフ10分前にこんなに長い列が残ってるんだ。
今から並んでも絶対キックオフに間に合わない。
僕のチケットのアウェイ自由は列とは無関係であることを祈ってスタジアムに進む。列の中に数人のレッズサポーターがいたのは見なかったことにして・・・。
いよいよスタジアムに着くとどうやらゴール裏の入口は列とは関係なかったらしい。バックとメインスタンドの入場に何かトラブルがあったのかな?一安心して入場しようとすると、係員が拡声器で
「今からチケットの種類に関係なく、どのゲートからも入場いただけます!!」
と入場制限解禁令を発令しました。
そのおかげで列の進みも早くなったみたいだけど、列の後方の人達は間違いなくキックオフに間に合わなかったでしょう。
清武のラストマッチだけあって、今日のチケットはアウェイ自由以外完売してたのに、キックオフの時には空席がかなり目立ってましたから。後日セレッソのHPを見たけど、結局何のトラブルだったのか何にも書いてなかったです。運営側の手落ちでキックオフに間に合わなかったら返金モノの問題だと思いますけどね。
ともあれ僕たちは間に合いました。とはいえ開始直前に着いたので、レッズ側ゴール裏はなかなか空席が無い状態。スタンドの上のほうまで行ったけど2席並び席が見つからない。
すると、遠くのほうから手を挙げて僕等を呼ぶ二人組が。どうやら隣に空席があることを教えてくれているらしい。その呼び方があまりにも親しげで
「おーい、こっちだよ。ここに席を取っておいたよ」
みたいな雰囲気だったので、もしかして知り合いか??と思ってしげしげと相手の顔を見つめちゃいました。
じっくり見たけど当然全く知らない人。親切に空席があることを遠くから教えてくれたのでした。
いやー、久々にレッズサポーターの暖かいところに触れられました。これだよなーレッズサポのいいところって。
いや他チームもこんなもんかもしれないけど。

清武ラストマッチ
ということで無事席を確保してキックオフ!初めて生で見るミシャレッズは連動した動きでかなりいい感じ。
まあフィンケレッズを初めて見たときもそう思ったけど・・。
ともあれいい流れから中央をパスで崩してレッズ先制!逆側のゴールでよく見えなかったからまさか啓太が決めたとは思わなかった。かなり綺麗なゴール!なんかレッズのゴールを見ること自体久しぶりだな。
今日は久しぶりの勝ち点3を見られるかも!
セレッソも何度か前半チャンスがあったけど、なんとか失点せずに折り返し。
肝心の清武は消えてたなあ。ドイツ行って大丈夫かな?
後半も一進一退の展開。残り10分のところで原口がデスポトビッチと交代。時間を使って逃げ切るかというところで、デスポトビッチに2度のビッグチャンス到来。2-0にして試合を終わらせられたのに2回ともモノに出来ず・・・。実に嫌な予感がしました。多分ほとんどのレッズサポが同じ気持ちだったと思います。
サッカーの世界ではチャンスを無駄にするとしっぺ返しをくらうものなのです。理屈じゃなくてそういう仕組みになってる気がします。
そしてそれはロスタイムに起こりました。清武の後継者候補と思われる柿谷くん。彼がやってくれちゃいました。これからのセレッソは俺に任せろと言わんばかりの劇的同点ゴール。
いやあドラマですねえ。やっぱりレッズってこういう引き立て役が大好きなんだよなあ。まったく・・・。
ということで1-1で試合終了。久しぶりの勝ちゲームは見れなかったけど、まあ近年に見た試合では一番面白かったな。
試合後は清武のお別れセレモニー。背番号8の系譜と題して、セレッソのエースナンバー8を背負った清武に初代8の森島となんと2代目の香川が花束贈呈。
「プレゼンターはドルトムントの・・」とアナウンスされた時はかなり興奮しました。
え、まさか香川が来るの?みたいな。
あとあと調べてみたら事前に予告されてたみたいだけど、全く知らなかったのでいい感じにサプライズできました。
セレモニー後の場内一周ではレッズサポーターにも挨拶した清武。荒くれどもが集まるレッズサポも比較的拍手したり手を振ったりしている人が多かったように感じました。
ということで清武くん。
今日は応援しなかったけど、ドイツに行ったら応援するから頑張ってね。
その前にオリンピックも頑張って!
森島、香川から清武に

コメントを残す