京都VS愛媛

ウチの奥さんが職場でチケットをもらったので行って来ました。
タダ券だし、どっちを応援しているわけでも無いし、J2でレベルの高い試合も期待出来ないしということで、モチベーションはあまり上がらず。
家から50分くらい歩いて西京極に到着。
キックオフ10分前くらいに着いたけど、スタジアム近くのケンタッキーで晩御飯を仕入れることに。
僕と同じ考えの人がたくさんいて、普段はあまり混みそうも無いケンタッキーは店の外まで列が伸びるほどの大混雑。
明らかにキックオフには間に合わなくなるけどまあ良いかと。
結局30分近く待ちました。
並んでいる途中で周りの子供達が
「京都点穫った!」
ってはしゃいだときはちょっとがっかりしたけど。
胡麻と山椒のぶっかけチキンなる新商品を手にスタジアム入場。
キックオフから20分も過ぎているのに入場している人多数。さらにスタジアムの飲食販売店も長蛇の列。
試合始まってるのに・・・?
みんな興味ないのかな?
レッズの試合だったらありえないよ。
って不思議に思いながらスタンドに入るとなんとなく理由が分かりました。
ガラガラだと思っていたバックスタンドはほぼ満員。
ぶっかけチキンをのんびり食べるスペースを見つけるには随分端っこに行かなきゃいけませんでした。
意外に集客力あるんだなあって思ったけど、どうも違和感がある。
スーツ姿のサラリーマンや試合そっちのけで遊び回る子供多数。
今日は京都銀行のスポンサーデイかつ地元の小中学生が無料招待されている試合らしい。
だから人数こそたくさん集まってるけど、熱心にサッカーを見ている人はほとんどいない。
遅刻して来ている人や試合中にホットドックを買いに行っちゃう人達が多いのも分かります。
要するに僕たちみたいなモチベーションの人達ばっかり。
タダ券で来た人がいっぱいいるスタンドと、数少ない熱心なサポーターだけが集まるガラガラのスタンドとどっちが良いんでしょうね。
僕等の前の子供達なんてみんなでDSやってましたからね。グランドに目線すらくれない。
だからってがっかりしません。何しろ僕たちも席に着くや否やぶっかけチキンに夢中になりましたから。
おかげで愛媛の同点ゴールはすっかり見逃しました。
ということで前半は1-1。
前のほうのはじっこの席ということもあって、試合も見にくくて覚えているのは元レッズの山瀬ががんばってるなーってことくらい。
思えば京都は元レッズがいっぱいいます。
山瀬、原、サヌ。でもって代表経験のある久保もいて、去年見に行った最終節でも良いサッカーしてたので結構見どころはあるはずなんだけど、今日はどうも面白くない。
相手の愛媛は決して上手くないのに、押されちゃってる感じ。
ハーフタイムに会社の義理で来ていたと思われるサラリーマン集団がたくさん帰ったので、僕等ももう少し高い位置の観やすい席に移動しました。

後半スタート

後半は、愛媛のマズいプレーが目立ちました。フィジカルは強そうなゴツい選手が多かったけど、テクニックが・・・。
京都もそれに会わせちゃった感じ。去年観た華麗なパスワークはどこへ行っちゃったのでしょうか・・。
それでも試合終了10分くらい前に京都が勝ち越しゴール。
さらにロスタイムに2点とって、4-1で京都が勝ちました。妥当なスコアだったと思います。
両チームには申し訳ないけど、僕のサッカー観戦歴で最もレベルの低い試合でした・・。

コメントを残す