サッカー三昧な休日

ブラジルワールドカップもベスト8が出そろって、いよいよ準々決勝。日本代表が戦っていたのが随分昔のことに感じます。
土曜の今日は深夜1時からドイツVSフランス、早朝5時からブラジルVSコロンビアと見逃せない試合が続きます。
深夜1時なら頑張って起き続けて観るし、早朝5時なら早起きしてみるんだけど、1時と5時というのはどうすれば良いのかと。
二兎を追わずにどちらかに絞るべきか・・・。
いやいや4年に一度の祭りなので欲張りましょうということで、金曜はそうそうに仕事を切り上げて21時に就眠。
0時50分起床。
ドイツVSフランスを観てもう一度2時間弱寝て
4時50分またまた起床。
ブラジルVSコロンビアを観て7時から10過ぎまで寝るというプランを実行しました。
ということで無事2試合観戦できました。
ここまで、日本代表の試合以外は基本的に下馬評が不利と言われているチームを応援しながら観てきたのでかなり勝率が悪いです。
今日はフランスとコロンビアを応援します。
1試合目。
フリーキックからのゴールを守り切ったドイツが勝利。かつてリネカーが「サッカーは最後にドイツが勝つスポーツ」と言ったそうですが、本当にそう感じます。そりゃドイツは伝統がある良いチームだし良い選手がたくさんいるわけなんだけど、ぶっちゃけ注目度はブラジルやオランダ、スペイン、イタリアと比べるとやや落ちると思う。
でもやっぱりドイツが勝つんですよね。特に理由は無いんだけどそういう法則めいたところがどうも嫌なんです。
2試合目。
相変わらずブラジルは観客を含めて全員が凄いテンション。コロンビアはここまで凄く良いサッカーをしてるし、今回ブレイクしたハメス・ロドリゲスは見た目もテクニックも申し分無し。とっても期待した一戦だったけどやや期待はずれ。
熱すぎてファールが多くて試合がブツブツ切れる感じ。
結局2-1でブラジルが勝ったけど、3つのゴールはCK、FK、PKと全てセットプレー。ダビド・ルイスのFKは心から起きてて良かったと思える程の素晴らしいものだったけどやっぱり流れからのゴールとか、パスワークとかドリブルとかもっと観たかったなあ。
コロンビアはブラジルにビビったのか、ロドリゲス以外は良くなかった。
ネイマールをつぶしてしまったファールもいらんかったなあ。まあこれが激しい南米サッカーの真髄なのかな。
ということで今日も応援しているチームが負けました。準決勝はドイツVSブラジル。ネイマールとチアゴ・シウバ(累積警告)を欠くことになったブラジルを応援します!(ドイツが勝っちゃいそう・・・)
世界のサッカーファンはワールドカップに夢中なわけだけど、地味にJ2はワールドカップ中も営業中。
今日は京都にジュビロ磐田がやってくるということで、金券ショップでチケットを急遽入手して19時の試合に行きました。
ジュビロ磐田にはなんとブラジルから帰ってきた伊野波が出場。1試合も出てないけどW杯選手が観られるとは思わなんだ。
試合は3-2で磐田勝利。前田、山瀬、大黒という元代表選手が活躍。駒野、松井の南アフリカ代表組も活躍。
レベルは今朝観たサッカーとは格段に劣るけど、点がたくさん入ってなかなか楽しめた!
ちなみに元京都の松井大輔に対してサンガサポーターは優しく拍手で迎えました。レッズでは考えられません。僕はこういう暖かい雰囲気のほうが好きです。
でも、今朝のワールドカップの激しさを観てるとそういう優しい雰囲気では世界では勝てないのかなあとも思います。
ともあれ、1日で3試合もサッカーを観られた幸せな1日でした。
あと1時間でアルゼンチンVSベルギー!
まだまだ楽しみます!

西京極についにザック(笑)登場!

コメントを残す