デンマークVSフランス@ルジニキ・スタジアム

グループリーグ第3戦というのは、グループリーグ突破を決めるしびれる試合になるか、既に突破あるいは敗退が決まったチームの消化試合になるかという大きな違いが出る試合です。
最終販売でようやくチケットを買えたデンマークVSフランスは、両チームともグループで頭一つ出た存在であるがために消化試合になるリスクがかなり高かったのです。もちろんしびれる試合を観たいので、1戦目、2戦目は必死にオーストラリアやペルーを応援したものの、フランスは2勝で突破を決定、デンマークも1勝1分でほぼほぼ突破決定という残念な状況になってしまいました。
とはいえ会場は決勝戦が行われるルジニキスタジアムだし、リラックスモードとはいえ優勝候補のフランスの試合だ!日本代表の試合と違ってこちらも緊張感無く観られるのでお気楽にスタジアムに向かいました。
会場近くの世界遺産ノヴォデヴィチ修道院を参拝してから徒歩でスタジアムへ向かいます。

スタジアム近辺はデンマークとフランスのサポーターでごった返してる。明日は同じモスクワのスパルタク・スタジアムでブラジル戦があるからブラジルサポーターもちらほら見かける。僕もブラジル戦のチケットは毎朝のように早朝に起きてチケット争奪戦に参加したけど結局入手できなかったので何人かのブラジル人に明日のチケットが余ってないか声をかけてみました。
するとなんと何人かのブラジル人は、自分たちも入手できていないから今日のチケットと交換してくれる相手を探しているんだそうな。ブラジル人でさえ入手できてないのか。人気国のサポーターはつらいなあ。自国の応援が出来ないんだもんなあ。ロシアまで来てるというのに。すると見るからにダフ屋って感じのおっさんとブラジル人のおばあちゃんが目の前で交渉し始めました。コソコソと値段を伝えてる。どうやら法外な値段だったようで、おばあちゃんは泣きそうな顔であきらめてる。可哀そ過ぎる・・。このお歳で地球の裏側まで来るのはさぞかし大変だったろう(まあブラジル在住なのかは知らないけど)。現地調達に一縷の望みをかけて、今まさに目の前にチケットを持っている人がいるのに、そいつがサッカーに興味なんかなくて、はした金を得ようとするクズ野郎であるばっかりにチケットが手に入らない。なんとかならんのかこれ。僕もモスクワに滞在しているにモスクワ開催のブラジル戦が観れないのは辛いと思ってたけど、このおばあちゃんをみたらむしろ僕は遠慮しなくちゃいかんと思いました。
約4万人収容のスパルタクスタジアムじゃなくて、8万人収容のルジニキスタジアムが会場だったら需給バランスももうちょっとマシだったんだろうけど・・・。
ということで明日のチケットを探すのは止めにしてスタジアムに向かいます。フランス、デンマーク両サポーターが大声で歌いながら歩いてる。彼らは声が太いから2、3人で歌うだけでものすごい迫力になる。いやーこれぞフットボールファンの声援。日本やセネガルの応援とは一味も二味も違う。

Luzhniki Stadiumへ!

かなり早めにスタジアムに向かったのに随分遠回りをさせられたので駅から20分くらい歩いてようやくセキュリティゲートに到着。しかもかなり混んでる。列に並んでようやく僕らの順番になったと思ったら、奥さんのナップザックが制限サイズを超えてるから預けろと言われてしまいました。エカテリンブルグでは大丈夫だったのに。いやー、今から預けてもう一度並ぶのはあまりにも面倒。中に入れてるシャツを取り出して、ナップザックをくちゃくちゃに丸めて「ほら小さいでしょ」ってアピールしたら
「うーんまあいいや!」
となりました。あー良かった。
その後のセキュリティチェックもエカテリンブルグとは比べ物にならないくらい厳しい。カバンの中身もじっくりチェックされて、龍角散のど飴も「これはなんだ?」と聞かれました。もしかしてスポンサーの食べ物じゃないから没収か?とヒヤッとしたけどセーフでした。ということで厳しいチェックだったけど無事問題なく通過出来ていよいよスタジアムへ。やたらと広い敷地を歩くともう既にキックオフまで40分くらいしかない。ビールと水を買って席に向かいました。
選手たちが只今アップ中

今日の席は1階最後列のコーナー席。後ろはどこかの国のテレビ局の中継ブースになってます。席に着くと既に両チームがアップをしてます。ジルー、グリーズマン、エムバペ(ムバッペとエムバペ日本ではどちらが浸透するのかな・・)はなんとなく分かる。そうこうしてるうちにスタメン発表。グリーズマンやジルーがスタメンでほっとしたけど、残念ながらエムバペはベンチスタート。キーパーもサブ。まあ、エムバペの代わりに出るデンベレの奮起を期待しよう。デンマークは、そもそも知っている選手がシュマイケルとエリクソンしかいないので戦力を落としたのかどうか分からないけど、その二人は無事スタメンでした。
スタメンは以下の通りです。
デンマーク
GK SCHMEICHEL
DF STRYGER LARSEN,KJAER,JORGENSEN,DALSGARRD
MF CHRISTENSEN,DELANEY,ERIKSEN
FW BRAITHWAITE,CORNELIUS,SISTO

フランス
GK MANDANDA
DF L.HERNANDEZ,KIMPEMBE,VARANE,SIDIBE
MF KANTE,NZONZI,LEMAR,GRIEZMANN,DEMBELE
FW GIROUD

基本的にフランスサイドの席だけど、席の右隣はイスラエル人で3、4列前にはブラジル人が数人はしゃいでいて、左側の数席先には中国人が旗を振っている状況で、両国の戦いというよりは世界のお祭りという雰囲気。

陽気なブラジル人御一行
デンマークvsフランス!

試合開始後もお互いそれなりに攻めるものの、やっぱりいまいち迫力に欠けるので前半の早い段階からウェーブとロシアコールが流れました。数列前のブラジル人で面白い兄ちゃんがいて試合そっちのけで踊りまくってる。試合があまり締まらないもんだから観客もその兄ちゃんを見て笑ってる状態。
それでもエリクソンが惜しいチャンスを迎えたあたりからややテンポが上がってきた。エムバペの代わりに出たデンベレは奮起してキレのあるフェイントからシュート。グリーズマンも綺麗な流れからシュートを放つなど、まあ世界レベルの片りんは垣間見えました。
エリクセンのCK
前半終了間際にデンマークのコーナーキックをカットしたグリーズマンが自陣から数人をかわしてすごいスピードでカウンターを仕掛けた!速いっ!!行ける!と思ったところでファールで潰されました。しかもそのフリーキックを蹴る前に前半終了。こりゃ審判も観客を楽しませる気がないな・・・。
他会場ではペルーが先制したらしく、このままいけばデンマークは負けてもグループリーグ突破が決まる。後半はますますトーンダウン。局面局面では真剣にプレーしているもののチームとしての連動が感じられない。まあフランスは1戦目、2戦目もあまりチームとしてまとまってなかったけど。70分頃にグリーズマンがお役御免でフェキルが出場。出たくてうずうずしていたのでしょう。他の選手とやる気が見るからに違う。惜しいシュートも放ってました。そうだよなあ、チームとしては消化試合でもベンチの選手は最後になるかもしれないワールドカップの舞台だもんな。全力尽くしたくなるもんだよな。続いて残り15分くらいのところでいよいよエムバペがデンベレに代わって登場!いやあ・・良かった。15分だけでもエムバペが観られて。フェキルと違ってエムバペは本来スタメン選手だけど19歳という若さのせいか性格なのか、周りの大人たちが
「怪我しないように、まあ0−0でいきましょうや」
と暗黙の合意で時間を進めている空気を全く読まずに一人でガンガン切り込んでくれる。
わー楽しい。最初から彼が見たかったよ。残り10分はフェキルとエムバペが魅せてくれたけど残念ながらゴールは生まれず。今大会初のスコアレスドロー・・。78,000人の大観衆で埋まったルジニキスタジアムはため息とブーイングに包まれました。
うーん、まあ残念だけど仕方ない。エムバペをちょっとでも見れて良かったと思うことにしよう。
試合後はフランスやデンマークのサポーター達と写真を撮って世界のお祭り気分を満喫しました。
フランスサポーター
デンマークサポーター

コメントを残す