セレッソ大阪戦は結果オーライ

黒のアウェイユニかっこいい

2019年のレッズの初観戦は毎年来ているセレッソ大阪戦。
お互い酷いサッカー。まあセレッソは多少はチャンスを作ってゴールに迫る。レッズはゴールの気配がないまま後半に入り、ソウザのフリーキーックでセレッソ先制。その後も特にレッズが巻き返す雰囲気もないまま終盤へ。

完全に負けを覚悟した頃、マルティノスと山中が同時に交代で入ってきた。
隣の奧さんに
「これで勝ったも同然ですなあ」
って完全に冗談のつもりで言ったら、その山中がFKを蹴って興梠に合わせてゴール!同点!

ワオ。そうなるとアクシデントでもう1点というのはまあ不可能ではない。
そうこうしているとなんと今度はマルティノスが良いドリブルを仕掛けてPK奪取。
マジか。言葉は言霊ってやつか。冗談が現実になるか?
PKを蹴るのはセレッソから今季加入した杉本。
見事成功!
ということで本当に2-1で勝ってしまいました。関西に来て10年以上経ってようやくリーグ戦の初勝利を見届けることができました。

最悪の内容でなんで勝てたのかよくわからない。多分セレッソもなんで負けたかよくわからないと思う。
まあ・・勝ったからいいか。気分は悪くない。

More from my site

コメントを残す