ナイロビ・セレナホテル 

ナイロビ・セレナホテルの厳しいセキュリティ
ナイロビは治安がめちゃくちゃ悪いのでセキュリティが厳しい。二重の踏切みたいなゲートをくぐって入場。
ホテルでは今回の旅行をお願いしたDODO WORLDの日本人スタッフSさんが待っていてくれた。Sさんは多分地球の歩き方に載ってる人だと思う。帰国してから気がついたから本人に確かめられなかったけど。
Sさんからだいたいの旅程を聞いた後、ナイロビやケニア事情に聞いてみた。ナイロビに住んでいるSさんも危険だからほとんど街を歩くことはないそう。一度ひったくりに遭って以来移動は全て車。
怖れていたマラリアは低地に住んでいる蚊が媒介する病気なので、今回の旅行地ナイロビ、アンボセリ、マサイマラではまずありえないとのこと。ひとまずちょっと安心。
ディナーと朝食はバイキング形式。食事代は全て旅行代に含まれている・・はずだったのにチェックアウトの時にディナーの料金を請求された。散々説明してむこうも調べてくれたけど、「そういうプランになってる」とのこと。困り果てていると迎えに来てくれたドライバーがDODOWORLDに連絡してくれて一件落着。
ま、だまそうとしていたというより手違いみたいだったので嫌な気持ちにはならなかったけど、今後のスケジュールでも気をつけなきゃってちょっと気が引き締まった。
タスカビールで乾杯!

コメントを残す