マサイマラでの年越し

マサイ族と一緒にダンス
今年で5年連続の海外での年越し。
今までは必ず0時まで起きて広場とかでカウントダウンしてたけど、今年は毎朝5時起きなので0時まで起きていられなかった。
サバンナのど真ん中にいるので、年越しパーティーって雰囲気もほとんど無し。
唯一ガバナーズと交流があるマサイ族が来てくれて年越し?ダンスを披露してくれた。
ディナーを食べていると、どこからともなく雄叫びが聞こえてきてテーブルの周りを20人くらいのマサイが唄い(叫び)ながらグルグル回る。
2,3周した時に僕と奥さんが拉致されて一緒にダンスに加わることになった。
アンボセリで訪問したマサイ村の歌とかなり似ていたのであんまり違和感無し。他のお客さんの前で、マサイ族と一緒にジャンプするのはちょっと照れたけど、旅の恥はかきすて!
ここのマサイはガバナーズキャンプと提携していて潤っているせいか、アンボセリで会ったすらっとしたマサイと違ってかなりがっちりしてる。マサイ族っていうよりフツーの黒人って感じだったな。
食べ物がアンボセリのマサイとは違うんだと思う。
マサイマラのマサイ村もちょっと見てみたかったな。こっちは結構良い生活してそう。

コメントを残す