アラビア湾の夕焼けとベリーダンス

灼熱のシーク巡りから逃げるようにしてホテルに帰って、水着に着替えてホテルのビーチへ。
ビーチはかなり狭くて眺めはあんまり良くないなあ。水温はぬるめのお風呂くらいに温かい。
しばらく海で泳いでからビーチに上がってハーゲンダッツアイスを食べながらのんびり。
ビーチから夕焼けを見ようと思ったけどどうやら堤防が邪魔してキレイに見えなそうなので、ホテルの隣の公共ビーチに散歩しにいきました。
公共ビーチはホテルのビーチよりも広々していて気持ちが良い。ここなら夕焼けもキレイに見えそう。
だんだん日が沈んできました。キレイな夕陽と夕陽を浴びた高層ビル群。ドバイの夕暮れって感じだなあ。

アラビア湾の夕暮れ
公共ビーチで夕陽が沈むのを見届けてのんびりしてから、ホテルの周辺を散歩。ホテル前の幹線道路沿いにショッピングセンターがいくつか並んでいるので覗いてみます。
ショッピングセンターの中にアラビックフレグランス屋があったので入ってみました。
他にお客さんがいなかったので店員さんがひとつひとつ丁寧に説明してくれます。香水だけじゃなくて色々な種類のフレグランスがあります。
炭のようなフレグランスの説明を食い入るように聞いていると店員さんは脈有りとみたのか、火をつけてデモンストレーションしてくれました。火をつけるとすぐにアラビア特有の良い香りがしてきました。かなり強い香り。
これを部屋で焚いて楽しむんだそうです。
アラビックフレグランス
確かに良い香りなんだけど、荷物になっちゃいそうだし結構高そうなので買えないなあと思っていると、店員さんはそれを察したのか小さなビンの香水を出してくれました。17.5AED(約500円)。色々なフレグランスの香りを紹介してくれたので、チップの意味も込めてお買い上げ。とっても小さな香水なのにしっかりパッケージして、手提げ袋までつけてくれました。良いお土産になったな。
その後、スーパーマッケットに行ってドバイの食事情観察。海が近いので魚がたくさんいるんだけど、肉コーナーで驚きの発見。
なんと和牛が売ってました。和牛って世界ブランドなんだなーって感心していると、ふと気になる表記が。
なんとオーストラリア産とのこと・・・。和牛の定義ってなんなんだろ。霜降り牛肉ってことかな。
中国産フランスパンみたいなもんかな・・・。
面白いから写真撮ってみると警備員に注意されちゃった。ゴメンナサイね。
オーストラリア産の和牛!
散歩を終えてホテルに戻ってようやくディナーです。今日のディナーはホテルの中にあるAL Qasrというレバノン料理のレストラン。伝統的な中東料理を食べながらベリーダンスショーも見られるということなのでここに決めました。
でもベリーダンスショーは23時くらいというかなり遅めのスタート。1日遊びまくって食事よりも眠りたかったけど、もうひと頑張りだ。
22時にレストランに行くとお客さんはまだ誰もいません。ステージ脇の良さそうな席に案内してくれました。コースの食事を頼んでご飯を食べながらショーが始まるのを待ちます。アラビア料理は相変わらず凄まじいボリュームです。
これを食べきれる人はなかなかいないと思います。野菜なんて全く箸をつけませんでした。これって下げたら捨てちゃうんだろうか?厨房の賄いになるのかな。
食事が進むにつれだんだん睡魔が襲ってきました。食事はもういいのでベリーダンスプリーズ!
すると22時30分頃にステージが賑わってきました。いよいよかと期待が高まったけど、ベリーダンスではなくなにやらアラビアン音楽のショーが始まりました。うむむ。より一層眠くなってきた。そこからさらに30分くらい睡魔と戦うと、いよいよダンサーが入ってきました。
ベリーダンスショー
初めて見るベリーダンス。かなり妖艶で全くイメージと違ってました。ダンサーは席の近くにも来てくれてサービス精神旺盛です。眠すぎて食事の味はほとんど覚えていないけど、本場のベリーダンスを見られて良かった!
ベリーダンスの後は別の女性が歌を歌い始めたけど、もう限界だったので部屋に戻って寝ました。

コメントを残す