ヴォルゴグラードのFAN FEST

負けを受け入れて、他会場の結果に自らの運命を委ねるという試合運びにがっかりしたもの、グループリーグ突破が決まって安堵したのも事実。多くのロシア人やポーランド人と一緒に街の中心地へ向かいます。
概ねポーランド人からは
「トーナメント頑張れよ」
と声をかけられ、ロシア人からは
「良い試合じゃなくてがっかりだ」
と若干グチをこぼされました。

僕らもかなりモヤモヤしてるけど、とりあえずこれから日本の決勝トーナメント1回戦の相手が決まるベルギー対イングランドが行われるのでFAN FESTに行くことにしました。
ホテルで一息をついてFAN FESTへ。実に立地が良いホテルが取れて良かったなー。FAN FESTに向かう途中でヴォルゴグラード駅が派手に光ってるのが見えた。歩いて5分もかからないくらいのすぐ近くに見えてるけど、疲れていてその距離すら歩く気がしない。遠巻きにパチリと写真を撮って駅とは逆方向のFAN FESTに向かいました。

キラキラ光るヴォルゴグラード駅

夜でもやっぱりFAN FESTは大盛況。エカテリンブルクでもそうだったように、街のちょっとしたお祭りみたいな感じで、地元の人はサッカーに興味がある人もそうでない人もとにかく集まって楽しんでいる雰囲気がします。大盛況です。それでいて酔っ払いが暴れているような危険な雰囲気は皆無で実にいい雰囲気です。

ヴォルゴグラードのFANFEST

みんなヴォルゴ川に降りる階段に座って大スクリーンの試合を観戦してます。僕らもビールを買って試合観戦。
座っているとたくさんのロシア人が一緒に写真を撮ろうと誘ってくる。今日はつまんない試合でゴメンネーって感じで一緒に記念撮影。
早朝に起きてモスクワから移動して、観光して、緊張感のある試合観て、そこそこ疲れたところにビールを飲みながら観戦してるもんだから、ベルギー対イングランドの試合が全然頭に入ってこない。勝った方が日本の相手になるんだけど、ぶっちゃけどっちも強いから、どっちが勝っても良いな(というかどっちが勝っても嫌というか)
なんて、思っていたらベルギーがゴール。盛り上がるFAN FEST会場。
ゴールが入っても、どうにも試合に集中できなかったので後半30分を過ぎたあたりで会場を出ました。

ベルギー対イングランド観戦中

会場のすぐ近くにあったファーストフードのピザ屋で軽く晩ご飯。先に会計を済ませて、注文したピザが出来上がると自分の名前がモニターに表示されるシステム。キリル文字で表示された自分の名前は新鮮でした。

ファーストフードピザ屋

店内に日本のサポータ−4人組がいたので今日の試合の感想を聞いてみたところ、
「これでベスト8に進んだら、西野監督の温存策が評価されることになるんですよ!」
とかなり高く評価していました。みなさん決勝トーナメント1回戦も応援しに行くそうです。僕の気持ちも託します。
ちなみに僕はまだ決まってない決勝トーナメントのことを考えて温存するよりも、目の前のポーランドのことだけを考えてその時のベストメンバーで戦って欲しかったです。スタメン組が疲弊していて今日のスタメンが今日時点で最高の11人だったなら文句はないですが。

まあともあれ、先につながったのは良かった。今日敗退していたら明日以降は観光する気なんて起こらなかっただろうから。
ということで明日はもうちょっとヴォルゴグラードを観光してモスクワに戻ります。

コメントを残す