ありがとうロシア!

ワシリー寺院を出て、少しデパートを見て回って、最後のランチ。
もう一度黒パンのハンバーガーを食べて日本に帰ることにしました。

最後のランチはハンバーガー

奥さんが体調不良で食べられなかったハンバーガー屋。ボリュームたっぷりの肉厚なバーガーです。

黒パンのバンズ

んー美味しい。ロシアでアメリカの代名詞ともいうべきハンバーガーが人気なのは意外だったけど、どこのハンバーガーも美味しかったなー。
日本もこういうしっかりしたハンバーガーがもっと流行るといいな。

ホテルに戻って荷物を受け取る。フロントのお姉さんに、ロシアはとってもフレンドリーでいい国だった、イメージが変わったよと伝えると
「すごく嬉しい。ありがとう」
と割と真面目な顔で返してくれました。
いやー、ほんといい国だったなあ。今まで訪れた国で一番フレンドリーだったと思う。もちろん国中がワールドカップというお祭りモードだったということもあるんだろうけど。

帰りはドモジェドボ空港。出国審査がとても厳しい。いわゆるロシア美女の係員が、愛想笑い一つせずにかなり念入りに調べてます。パスポートを虫眼鏡でじーっと見つめたりしてます。
でも宿泊滞在証明は全くチェックされずに返されました。
入国審査が厳しいならわかるけど、なんで出国がこんなに厳しいんだろう。ともあれ、僕たちはなにも疑わしいことはもちろんしていないので、時間はかかったけど無事に通過。
制限区域内でクヴァスの自販機があったので購入。

ペットボトルのクヴァス

なんか気持ち、ヴォルゴグラードで飲んだクヴァスよりもあっさりしていたような気がします。

帰りのエミレーツの機内ではなんとフランス対アルゼンチンを生中継。9割くらいの人が試合に釘付けになってました。アルゼンチンが同点に追いついた時はものすごい歓声でした。アルゼンチンを応援している人の方が多そうです。
離陸前後は放送を観れなくて、水平飛行に入って放送が再開されると試合は3-2でフランスリード。そのままフランス勝利となりました。

ワールドカップを生中継

最後の最後までサッカー漬けのロシア旅行は最高でしたー!

コメントを残す