ハバナ旧市街散歩

ランチを食べ終わってセントラル公園に戻ってきました。旧市街をブラついてみよう。まずはオレイリー通りにあるショッピングセンターへ。1階は食料品が売っていて、上の階には服や靴が売ってます。服のブランドの広告にややカルチャーショック。女性が結構太めなの。
国によっては太めの女性が人気というのは知ってたけど、本当にそうなんだなあ。NEW YORKって書いてあるけどアメリカのブランドではないだろう。
ま、でも健康的でいいですね。

ちょい太めなモデル
野呂佳代っぽいかな

靴屋にはニューバランスとかナイキ、アディダスが売ってます。アディダスは街にオフィシャルショップもあります。
ショッピングセンターを出てオビスポ通りをアルマス広場方向に進みます。
タイトなドレスを着た3人組のお姉さんが歩いてきました。みんなスラッとしてかっこいい。うーん、やっぱりスラッとしている方が良しとされてるんじゃないかな?さっきの広告はなんだったんだろう。

セクシーなお姉さまたちが通る

オビスポ通りの多くのカフェやレストランで生バンドが演奏しているので、ラテンミュージックがあちこちから聞こえてきます。いやーキューバにいるんだなあ。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブですなあ。

本屋を発見。チェ・ゲバラやフィデル・カストロの本がたくさん売られてます。
表紙のカストロは非常に爽やかな笑顔で、独裁者という感じは全くしない。
かっこいいポスターもたくさん売られてます。革命家たちは死してもなおキューバに益をもたらせてますね。チェ・ゲバラがいなかったらキューバの観光収入は半減していたことでしょう。

爽やかな表情のフィデル
革命関連ポスター

ずいぶん綺麗な薬局を発見。ヨーロッパに行くとたまにこういう歴史を感じさせる薬局を見かけるけど、まさかハバナにもあるとは。しかし・・、どうやってここで薬を買うんだろう。棚いっぱいに薬が入ってると思われる壺がたくさん並んでるけど、上の方の壺なんて本当に使ってるのかね?
イチイチ調合するんだろうか・・

趣のある薬局

土産物屋をちょろっと見て一旦ホテルに戻って休憩することにしました。
一番下の動画は旧市街で撮ったミュージシャンです。こういう人たちがいっぱいいます。旧市街は歩いてるだけで実に楽しい!

なぜかハバナで力士!

コメントを残す